「収益認識に関する会計基準」セミナーを収録しました!

本日は、株式会社名南経営ソリューションズ様主催の「収益認識に関する会計基準」セミナーに登壇してきました。

とはいえ、このようなご時世ですので、今回も受講者の募集は行わずにWEB収録となりました(受講を心待ちにしておられら方々には大変申し訳ありません。。。)。

今回は、「会計事務所職員が知っておくべき収益認識に関する会計基準の概要と実務上の留意点」というテーマです。

会計事務所のなかでも、特に中小企業のクライアントと契約をしている場合、自分たちは収益認識基準の適用とは何ら関係ないと思われておられる方々もいらっしゃると思います。

しかし、クライアントの会社が収益認識基準を適用しないとしても、その会社の取引先が収益認識基準を適用しているような場合には、契約書の見直しあるいは納品や検収情報の提供などを求められるケースは十分考えられます

そのような要求事項について迅速に理解し対応できるよう、会計事務所職員の方々も概要や基準の内容を理解しておくことが望ましいということで、上記のテーマで3時間みっちり話をさせていただきました。

セミナーや勉強会を通じてWEB収録にも慣れてはきたものの、主催者や依頼者ごとに進め方は異なりますし、今回は途中で救急車のサイレンが入って取り直しになるなど、収録ならではのハプニングはありました。

とはいえ、そのような環境下でも、セミナーのご依頼から当日までこちらが驚くほど丁寧なご連絡、セミナー当日の万全のサポートと対応、収録時には主催者の一名が着席して受講していただけるなど、万全のご配慮をしていただきました。

今回の主催者である株式会社名南経営ソリューションズのご担当者の皆さまと、撮影収録のご担当者の方々には、心から感謝です!

本セミナーは編集を経て9月前半には配信を予定しているということで、受講が可能になりましたら投稿でもご案内させていただく予定です。